小田急線 不動橋
小田急線・成城学園前駅から下り方面の線路があった位置を望む。一部区間線路が地下に埋設されたため、整備された地上部は駐輪場や有料家庭菜園スペースに姿を変えた。
“小田急線 不動橋”レポート
レポーター◎「こちら特撮情報局」奥虹

『マッハバロン』第19話、ロボット帝国の陸軍参謀・タンツが愛娘同様に愛でるサイボーグ・ドーラは美しい少女だが、感情を持たず、杖に仕込んだ破壊光線砲を武器に淡々と殺戮を繰り返す。ロボット・アンジェラスXYが陽を襲った際、身の危険を省みず自分を守ってくれた陽に対し、ドーラは不思議な感情を抱く。
“不動橋”は“富士見橋”とともに、小田急線の“成城学園前〜喜多見”間の崖線の切通しに位置する橋(下り方面に成城学園前駅〜富士見橋〜不動橋の順)。晴天時には丹沢や富士山まで眺望できる。
“成城学園前〜喜多見”間の一部区間線路が地下へ移される際に、“旧.不動橋”と“旧.富士見橋”は撤去されたため、劇中に見られる形状の陸橋は現存しない。
サイボーグ・ドーラは、“不動橋”を成城4丁目方面から成城3丁目方面へ移動(キャメラは小田急線下り方面から橋を撮る)。さらにドーラは、橋の中央辺りで下りの小田急線車輛を無表情で見つめる。
ドーラの目線で不動橋を渡る。左手が成城学園前駅(上り)方面、右手が喜多見駅(下り)方面。橋を渡ると高級住宅街・成城ならではの光景が広がる。
ドーラの目線で、40年前の劇中アングルを望む。ここからは世田谷区喜多見や『レッドバロン』第11話に登場する“狛江Hマンション(真理の住むマンション)”までもが見渡せる。
このページの先頭へINDEX